胸部レントゲン レントゲン技師 妊娠初期 乳がん

レントゲン検査の服装記事一覧

健康診断時におけるレントゲン検査の服装は誰でも悩むものです。技師の方によって対応もまちまちであるため、特に女性は一番緊張したり、羞恥したりする場面でもあります。一般的にレントゲン検査における服装はネックレスや磁気バンド、金属ボタン胸ポケット、ボタンダウン、ブラジャー、紐にプラスチックがついているスリップなどは禁止になっています。これはレントゲン写真に写りこむ可能性があるものであり、正常な写真を撮る...

レントゲンの撮影は、そのほとんどが胸部となる場合が多いです。なぜなら、健康診断では肺の状態を調べる項目が含まれているので、ほとんどの人がこれを経験していることになります。しかし、このレントゲンの撮影のときに、病院に着て行く服装はどうしたらいいのか悩む人は多いです。それは、金属類などがそのまま写ってしまうことは一般的に知られているので、女性であれば下着に付いている金具やワイヤーを気にする人が多いでし...

 健康診断などで胸部レントゲンを撮ることがあります。会社や個人によって健康診断の受け方は違っていますが、レントゲン車が会社にやってきて、一日で従業員全員のレントゲンを撮る場合もよくあります。人数が多いと混雑しますから、撮影に適した脱ぎやすい服を着ておくことで、スピーディーに健康診断を進めることができます。無地のtシャツなら大抵はそのまま撮影できますから、健康診断当日には忘れずに無地のtシャツを着て...